はるた学

渋谷区議会議員(民進党)

ホーム > 活動ブログ

活動ブログ

第二回定例会本会議質問③ 宿泊施設のバリアフリー化について

キャプチャ2

1.障がい者福祉について(3)宿泊施設のバリアフリー化について 国土交通省が全国で行ったホテルや旅館のバリアフリー化の調査結果によると、車椅子利用者の客室を備えた施設は3割にとどまる。調査は昨年10~12月に業界団体を通 […]

続きを見る »

第二回定例会本会議質問② 発達障害児ペアレントメンター事業について

キャプチャ1

1.障がい者福祉について(2)発達障害児ペアレントメンター事業について 「メンター」とは「相談相手」「助言者」という意味で、自閉症や注意欠陥多動性障害、学習障害などのある子どもを持つ保護者に対し、一定のトレーニングを受け […]

続きを見る »

第二回定例会本会議質問① 障がい者福祉、教員の働き方改革などを問う! 潜在的障がい者について

第2回定例会において本会議一般質問に立ちました。これから数回にわけてその内容についてブログにアップします。 1.障がい者福祉について (1)潜在的障がい者について 食事や買い物、排せつなど日常生活に困難を感じながら、障害 […]

続きを見る »

平成31年1月に新庁舎が開庁予定

キャプチャ45-2

  平成27年11月にから工事が始まり、現在は仮庁舎に移転している渋谷区役所は、今年の10月に工事が完了し、来年の1月に開庁予定です。新庁舎への移転を機に更なるICT化が進み、ワンストップ化による窓口サ―ビスの向上、文書 […]

続きを見る »

平成30年度予算が可決

平成30年度予算が可決  2月22日から第一回定例会が行われ、平成30年度一般会計予算案をはじめ条例19件などの議案が可決されました。  平成30年度一般会計予算は前年比1.2%増の937億6800万円と過去最大で、2年 […]

続きを見る »

民泊運営に関する新たな条例が可決

民泊運営に関する新たな条例が可決  昨年、国において住宅宿泊事業法が制定され、今年の6月15日に施行されます。  法律では住宅宿泊事業者が各自治体に届け出ることで、年間180日を上限として住宅に旅行者などを宿泊させる、い […]

続きを見る »

保育施設の増とともに「質」の確保も

キャプチャ45-1

保育施設の増とともに「質」の確保も  昨年4月の待機児童数は266人で、10月には366人まで増えました。  今年4月には新たに7園の認可保育園を整備し614人の定員増を図り、また10月にも認定こども園を整備し、合計で7 […]

続きを見る »

平成30年第一回定例会提出議案 渋谷区ラブホテル建築規制条例の一部を改正する条例について

 今定例会には渋谷区ラブホテル建築規制条例の一部を改正する条例が提案されています。ラブホテル建築規制条例は平成18年に制定され、一昨年前に一度、この条例によって一般のホテルの建築にも影響していたと考えられていた「フロント […]

続きを見る »

【ご報告】立憲民主党に入党しました 今年も区民の目線でまい進します!

キャプチャ44-1

   昨年12月に民進党を離党し、立憲民主党に入党いたしました。  10月の衆議院議員選挙で渋谷区を含む東京7区の長妻昭候補(当時)が新たな政党である立憲民主党の立ち上げに参加し7期目の当選を果たしました。私自身、議員に […]

続きを見る »

【区政報告】 平成29年第四回定例会で本会議質問(一般質問)に立つ!②

2)平和事業について  昨年は国連で核兵器禁止条約が採択され、NGOの核廃絶国際キャンペーン(ICAN)がノーベル平和賞を受賞しました。しかし、唯一の原爆被爆国である日本がこの条約に参加していない矛盾を抱えています。 ま […]

続きを見る »

2 / 2312345...1020...最後 »
このページの先頭へ

渋谷区議会議員(民進党)

お問い合わせはこちら