はるた学

渋谷区議会議員(民進党)

ホーム > 活動ブログ > 平成29年度決算について

平成29年度決算について

平成29年度決算について


9月22日から始まった第三回渋谷区議会定例会において、平成29年度の決算審査が行われました。一般会計歳出の総額は934億2930万3924円で平成28年度に比べ109.44%、約80億円の増となっています。  この内一番高いのが民生費の51%で、高齢者福祉費約50億円(介護保険で賄われるものを除く)、高齢者施設費約28億円や、子育てのための児童福祉総務費約62億円、児童福祉施設費約40億円などで構成されています。


また、区立小中学校の全児童、生徒へタブレット端末が配布されたこの年の教育費は前年より6%増の約88億円で、全体の9.39%となっています。さらに、皆さんの家庭から日々排出されるごみや資源に係わる清掃費は約39億円で全体の約4.18%となっています。  世代や生活形態によって税金の遣い道への関心は違うと思いますが、立場を超えて互いに支え合う社会の構築に資する税金の遣い方を求めてゆきます。


キャプチャ


立憲民主党渋谷 区政レポートVol.47(2期目第24号)より

ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

はるた学 渋谷区議会議員 (東京都渋谷区)

専修大学商学部を卒業後、株式会社ドトールコーヒーに入社。
その後、長妻昭衆議院議員の秘書を経て、平成23年4月の渋谷区議会議員選挙にて初当選を果たす。現在、文教委員会(副委員長)、庁舎問題特別委員会に所属。

このページの先頭へ

渋谷区議会議員(民進党)

お問い合わせはこちら