「新島青少年センター」視察報告

7月2日(火)~7月3日(水)の2日間 、 「新島青少年センター」 へ視察に行って参りました。

以下、調査結果の報告となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年は7月20日から8月20日までで応募が148件、当選が67件と約1.2倍、またゴールデンウィークも満室であった繁忙期、長期休暇期間における利用率の高さについて確認をした。

 一方で、施設自体は設置を検討中であるということだが現在は冷房設備ないこと、また視察中に指摘されていた畳の劣化など、快適に利用するには整備が必要だと感じた。加えて、昭和45年開設の施設ということもあり、今後、施設自体の建替え、大規模改修なども検討をせざるを得ないと考える。

 今回の視察では新島村長をはじめ、村議会議員の方との意見交換もできた。忙しいところお時間を頂いたことに心より感謝したい。

 その中で、新島の人口減少の問題に対するサテライトオフィスとしての事業方針なども伺うことができた。一方で定住化に向けた空家の活用についてはなかなか進んでいないという現状も聞かれた。

 渋谷区と新島の交流は半世紀近くになる。自然やガラス工芸や食文化など、新島には多くの魅力がある中で、お互いが求めるものを補えるような交流を進めていきたい。

 青少年センターにはその核となる施設として、今後より多くの方の利用と施設の充実を期待する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。