【文教委員会報告】渋谷区の待機児童数と今後の保育施設整備計画について

5月から子育て、教育を所管する文教委員会に所属しています。第二回定例会では渋谷区における待機児童数の報告がありました。4月1日時点での区の待機児童は92人と、昨年同時期の151人から59人減少、ピーク時の平成28年に比べると223人減っています。一方で施設にお子さんを預けられないご家庭がある状況が続いています。区としては今後も区内への保育施設整備を進めていく予定です。

はるた学区政レポートVOl.52(3期目報告2号) 2019年7月発行 より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。